公開履歴
話し合っている男女

桐谷さんは、現金を使わないで株主優待を利用した生活スタイルで有名です。
株主優待を無駄なく使うには、桐谷さん流の心得があります。
その中でも生活をするのに欠かせないのが、食事です。
桐谷さんは食事を株主優待を使って外で済ませています。
外食株の株主優待食事券は、位置する店舗によって利用条件が異なるため、お得に使うためにはいくつかのポイントがあります。
まず食事券を使う場合は、額面の刻みが小さいものが良いです。
100円券と1000円券では、お釣りの出ない100円券がオススメです。
例えば三光マーケティングフーズ(2762)では、1000円の食事券は「黄金の蔵」などの居酒屋チェーン店では問題なく使えます。
しかし単価が安い「楽釜製麺所」で使うと十分に使い切れません。
トリドール(3397)は100円券で「丸亀製麺の日」に使うと、釜揚げうどんが半額になり1杯40円でうどんが食べられます。
次に利用制限が厳しくないことです。
曜日や時間帯など利用制限を設けている場合があります。
曜日では金・土・祝日前日が使えないこともありますが、休前日では使えなかったワタミ(7522)は、制限を無くしました。
時間帯ではディナーのみ使用ができて、ランチでは使えない店もあります。
また有効期限もチェックします。
桐谷さんは多くの株主優待券を持っているので、有効期限が迫っているものを優先して使っています。
多くの会社で年2回株主優待を出すので、期限は半年である可能性が高いです。
年2回で有効期限が1年間であれば、2回分をまとめて使えるので贅沢な食事になります。
ダイヤモンドダイニング(3073)のDDマイルでは、有効期限が最後に利用した日から1年間と永久的にマイルを貯められます。

オススメの株主優待を知りたい方へ

ネット上には、月別ランキング形式でオススメの株主優待を載せているサイトなどがあります。
そういったサイトを活用して、無駄なく使えるおすすめの株主優待を利用しましょう。

記事一覧
色々なグラフ

株主優待を目当てに投資をしようとしたときには、投資先のことを良く調べておくことが大切です。 いくら株...

打ち合わせする人たち

海外旅行が好きな人はいろいろな国を見て回りたいという人が多いものですが、タイのプラチンブリに行ってみ...

株式のグラフ

お得な株主優待は多数ありますが、中でもお得なのがマクドナルドの株主優待です。 例えば、マクドナルドの...

お金を数える男性

配当だけではなく、金券や自社商品などをもらえる株主優待制度は個人投資家にとって、とても魅力的な制度で...